「これはもう監督ですわ」 鹿島・岩政コーチ、風格漂う“指導シーン”が反響「夢見たい」

現役時代に鹿島でプレーした岩政大樹氏【写真:Getty Images】
現役時代に鹿島でプレーした岩政大樹氏【写真:Getty Images】

今季からトップチームコーチに就任、宮崎キャンプでの指導風景が話題

 鹿島アントラーズの公式YouTubeチャンネルが更新され、宮崎キャンプ2日目の動画を公開。トップチームコーチに就任した元日本代表DF岩政大樹氏の指導風景に対し、「これはもう監督ですわ」「指導しているとか夢見たい」との声が寄せられ、反響が広がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2018年限りで現役を引退した岩政氏は、04年から10シーズン鹿島に在籍。鉄壁を誇るディフェンダーとして活躍し、07年からのJ1リーグ3連覇も経験した。ピッチを離れた後は、上武大学サッカー部監督や解説者として活躍。昨年12月に古巣・鹿島のトップチームコーチ就任が発表され、指導者としての手腕が注目される。

 新シーズンに向け、チームは1月24日から宮崎県でのトレーニングキャンプをスタート。クラブの公式ツイッターでは、その様子を捉えた写真がアップされ、岩政コーチがホワイトボードをバックに指導に努める姿に「既に半端ない名将感伝わる」「雰囲気ある~(笑)」との声が寄せられるなど、話題になっていた。

 そんななか、公式YouTubeチャンネルにアップされた岩政コーチの指導姿にもファンが注目。選手やスタッフが集まったなかで、声を響かせながら指導するその姿には、すでに風格も漂う。コメント欄には「これはもう岩政監督ですわ」「政さんが指導しているとか夢見たい」との声が寄せられ、古巣へ帰還した新任コーチへ熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング