「何年経っても安定の笑顔」 西川周作、新ユニフォーム撮影でのひとコマに同世代DF反応

浦和レッズでプレーするGK西川周作【写真:高橋 学】
浦和レッズでプレーするGK西川周作【写真:高橋 学】

西川がユニフォーム撮影日の同僚MF江坂との2ショットを投稿

 J1浦和レッズの元日本代表GK西川周作が、自身の公式インスタグラムを更新。新ユニフォームの撮影のひとコマを公開すると、元浦和組を含めて多くのコメントが寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和所属9年目を迎える西川は、昨季史上9人目のJ1通算500試合出場を達成し、新シーズンも順調にピッチに立てば、元日本代表MF小笠原満男氏(525試合/歴代6位)、元日本代表GK曽ケ端準(533試合/歴代5位)を抜くことになる。

 GK鈴木彩艶、GK牲川歩見とのポジション争いに挑むなか、西川はインスタグラムに「今日はユニホーム撮影」と綴り、日本代表MF江坂任との2ショットを投稿。代名詞ともいえる満面の笑顔が目を引く絵に、多くのコメントが寄せられている。

 2014~20年に浦和で共闘した元日本代表MF柏木陽介(FC岐阜)が「作り笑顔。笑」と指摘すると、西川は「テヘッ」と返答。昨季限りで浦和を契約満了となり、ヴィッセル神戸に移籍した元日本代表DF槙野智章が「この写真撮影の時間楽しいんだよなぁー」とコメントすれば、同じ1986年生まれである元日本代表DF丹羽大輝(セスタオ・リベル・クルブ)も「周ちゃん何年経っても安定の笑顔」と声を上げていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング