「これは楽しみ」 ラッピング列車“ガンバ大阪号”の新デザインが話題に「カッコいい」 

G大阪の新エンブレム【画像提供:ガンバ大阪】
G大阪の新エンブレム【画像提供:ガンバ大阪】

「大阪モノレール・ガンバ大阪号」のデザイン変更、22年1月から運行開始

 J1ガンバ大阪は、オフィシャルパートナー契約を締結している大阪モノレールにおいてラッピング列車「大阪モノレール・ガンバ大阪号」を2015年7月2日から運行しているなか、22年シーズンからエンブレム・ロゴが新しくなることに伴い、「大阪モノレール・ガンバ大阪号」を新デザインへ変更。22年1月から運行を開始すると発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 新しいラッピング列車は、G大阪のチームカラーである青と黒を基調に、22年シーズンからの新たなエンブレム・ロゴを大胆に配置したデザインとなっている。

 1月22日に大阪空港駅にて一般向けにお披露目の展示会を午前10時6分から実施する予定。参加費は無料で、乗車して移動する際は運賃が必要になる。

 ファンから「欲しいのはミニチュア」「やはりロゴ大きめだなぁ」「カッコいい」「これは楽しみ」などの声が上がっており、“ガンバ大阪号”の新たな船出に注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング