「なんちゅー食テロ」 小野伸二、極上素材の高級割烹“美食”ショットに驚き「銀座って感じ」

元日本代表MF小野伸二【写真:グレアトーン】
元日本代表MF小野伸二【写真:グレアトーン】

英気を養った極上料理を紹介「キャンプ前にご馳走になりました」

 J1北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二が自身のSNSを更新。高級割烹の“美食”ショットを公開し、「銀座って感じ」「なんちゅー食テロ」と驚きの声が上がっている。

 現在42歳の小野は、数々のクラブを渡り歩いたなか、2014年6月から19年8月まで札幌に在籍。FC琉球で1年半プレーし、21年シーズンに札幌へ復帰したなか、リーグ戦は4試合計11分間の出場に終わった。

 新シーズンに向けて「夏蓮(長女)と一緒にトレーニング」と汗を流す様子などを公開していた小野。この日は「キャンプ前にご馳走になりました」と綴り、動画をアップした。

 映っているのは東京・銀座「まる市」の料理だ。伊勢えびの刺身、フカヒレ、すっぽんの唐揚げなどが並んだ美食ショットを紹介し、「#まる市銀座 #堪能しました #ありがとうございました #キャンプ #頑張ります」と英気を養ったようだ。

 ファンから「なんちゅー食テロ」「栄養補給完了ですね」「美味しそう!」「これはうまそう!」「流石に銀座って感じです」などのコメントが寄せられている。

 22年シーズンでプロ25年目を迎える小野。チームは昨季リーグ戦10位でフィニッシュしたなか、ミハイロ・ペトロヴィッチ体制5年目はどんな試合が見られるのか期待が膨らむ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング