「普通にかっこいい」 J1清水、新ユニフォームデザインが好評「芝に映えそう」「全部欲しい」

清水エスパルスの新ユニフォームデザインが公開
清水エスパルスの新ユニフォームデザインが公開

1st、2nd、3rd、ゴールキーパーのユニフォームデザインを公開

 清水エスパルスが1月11日、2022シーズンに着用する1st、2nd、3rd、ゴールキーパーのユニフォームデザインを発表した。「普通にかっこいい」「芝に映えそう」と脚光を浴びている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 クラブ創設30周年を迎える2022年のユニフォームは、PUMAのグローバルユニフォームデザインコンセプト「FORWARD TOGETHER」をベースに、歴代ユニフォームの中でもサポーターと強いつながりのあるカモフラージュ柄を採用。スピード感のあるカモフラージュ柄の上に、アイデンティティである地球儀をアレンジしている。

 また、新たな試みとして2ndモデルに「S-PULSE DEEP SEA BLUE」、 3rdモデルに「S-PULSE SILVER」をベースとしたカラーリングを採用。クラブの誇りと新たな挑戦を表現したデザインに仕上がっている。

 ファンから「普通にかっこいい」「全部欲しい」「ユニ3rdまであるのいいな羨ましい」「迷彩、地球儀、エスパルスカラー」「芝に映えそうなオレンジ色」などの声が上がっており、好評を博しているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド