GK頭上を射抜く豪快弾! 川崎移籍のチャナティップにAFCも注目「タイのスター」

川崎フロンターレへの移籍が発表されたMFチャナティップ【写真:Getty Images】
川崎フロンターレへの移籍が発表されたMFチャナティップ【写真:Getty Images】

昨季J1王者の川崎がタイ代表MFチャナティップを札幌から獲得

 J1川崎フロンターレは1月11日、北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップを完全移籍で獲得したことを発表した。この移籍にアジアサッカー連盟(AFC)アジアカップの公式SNSが「タイのスター、チャナティップが日本のチャンピオン、川崎フロンターレに移籍」と、2019年アジアカップのボレー弾を回顧しつつ注目している。

 現在28歳のチャナティップは17年夏にムアントン・ユナイテッドから札幌へ移籍。Jリーグ1年目に16試合に出場すると、2年目の18年には30試合8ゴールの結果を残し、Jリーグベストイレブンに選出。“タイのメッシ”と称される実力をJリーグでも発揮し、以降も主力として活躍してきた。

 そんななか、昨季のJ1を圧倒的な強さで制し、リーグ連覇を達成した川崎がチャナティップを完全移籍で獲得する見込みを、日本の複数メディアが報道。札幌の三上大勝GMも、今回の交渉が大筋でクラブ間合意に達していることをオンライン会見で明らかにするなど、正式発表は秒読み段階とされていた。

 そして11日にクラブ側から正式発表され、アジアカップ公式ツイッターも反応。「タイのスター、チャナティップが日本のチャンピオン、川崎フロンターレに移籍 2022年にこのような魔法がもっと見られるのを誰が楽しみにしていますか?」と添えて、19年アジアカップ・グループステージのバーレーン戦でチャナティップが決めた華麗なゴール動画を公開した。

 右サイドからのバウンドしたクロスをダイレクトで放ったボールは相手GKの頭上を射抜く豪快なボレー弾はこの試合の決勝点。クラブだけでなく、自国の代表としても評価が高く、日本だけではなくアジアでも注目を集める“タイのメッシ”ことチャナティップ。昨季のJ1王者に加わり、活躍する姿が待ち遠しい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング