G大阪のトップチーム選手1名がコロナ陽性反応 現在は隔離対応で療養中

ガンバ大阪がトップチーム1名の新型コロナウイルス陽性反応を発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ガンバ大阪がトップチーム1名の新型コロナウイルス陽性反応を発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

1月7日のPCR検査で陽性反応

 J1のガンバ大阪は1月8日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 リリースによれば、当該選手は1月7日のPCR検査で陽性判定を受け、現在は隔離対応、療養しているという。

 現時点で発熱や体調不良などの症状はなく、トップチーム関係者の濃厚接触者はいない。G大阪は「今後は関係者等の安全確保と健康維持を最優先に、感染拡大防止と注意喚起に取り組む一方、関係機関の方針や行動計画に基づいて迅速に対応してまいります」とコメントしている。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング