G大阪、MF齊藤未月の獲得発表 湘南から期限付き移籍加入「勝利に導けるような選手になりたい」

G大阪へ期限付き移籍で加入が決まった齊藤未月(※写真は2020年湘南時代のもの)【写真:小林 靖】
G大阪へ期限付き移籍で加入が決まった齊藤未月(※写真は2020年湘南時代のもの)【写真:小林 靖】

期間は2023年1月31日まで、湘南と対戦する全ての公式戦に出場不可

 J1ガンバ大阪は1月7日、MF齊藤未月が湘南ベルマーレより期限付き移籍加入することが決定したことを発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなり、湘南と対戦する全ての公式戦に出場不可。同選手は「がむしゃらに泥臭いプレーで応援してくれるサポーターの皆さんに感動を届け、チームを勝利に導けるような選手になりたいと思います」と声明を発表している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 22歳の齊藤は、湘南の下部組織からトップチームへ昇格。16年にプロデビューを果たすと、豊富な運動量と力強いボール奪取を武器に主力へ。20年末にFCルビン・カザン(ロシア)へ期限付き移籍したが、負傷の影響もありコンスタントな出番獲得とはならなかった。

 22年を迎え、国内復帰を決断。保有元の湘南から、G大阪へ新天地を求めた齊藤は「このクラブのために自分ができる最大限のことをしていきたいと思います。がむしゃらに泥臭いプレーで応援してくれるサポーターの皆さんに感動を届け、チームを勝利に導けるような選手になりたいと思います。今シーズン、よろしくお願いします」と声明を発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング