「めっちゃいい!!」 山口蛍、「足の神様」神社で“抱っこ”ショット Jリーガーも絶賛の声

神戸MF山口蛍【写真:井上智博】
神戸MF山口蛍【写真:井上智博】

愛犬を抱っこしながら新年の挨拶、ブラック×ホワイトコーデに反響

 J1ヴィッセル神戸に所属するMF山口蛍が自身のSNSを更新。「足の神様」を祀る神社で“抱っこ”ショットを公開し、現役Jリーガーから「めっちゃいいっすね!!」と称賛の声が上がっている。

 現在31歳の山口は2009年から15年までセレッソ大阪でプレー。15年12月からドイツのハノーファーへ移籍するも、半年後にC大阪へ復帰した。19年から神戸に在籍し、昨季はリーグ戦32試合5ゴールの活躍を見せ、チームも史上最高の3位でシーズンを終えた。

 新シーズンもフル稼働が期待される山口は自身のインスタグラムを更新。「毎年恒例クロと新年のご挨拶 #服部天神宮 #足の神社 #クロ #jordan #offwhite #jordan2」と記して写真をアップした。

 大阪府豊中市にある「足の神様」を祀る神社を訪れた模様で、愛犬クロを抱っこした愛らしい写真を添えている。さらにトップス、パンツ、帽子、マスクをブラックでまとめ、足元は映える白スニーカーを着用している。

 サンフレッチェ広島のFW永井龍が「このジョーダン2とオフホワイトめっちゃいいっすね!!」と絶賛し、山口は「黒も持ってるね」と明かしている。今冬、神戸から柏レイソルに移籍したブラジル人FWドウグラスをはじめ、多くの人から「いいね!」が寄せられていた。

 神戸は今冬にDF槙野智章、MF扇原貴宏らを補強。さらなる躍進を目指すなか、チームの屋台骨を支える山口の奮闘にも期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング