長崎FW都倉、妻&愛娘との年始ディズニーシー満喫ショットに反響 「こっちまで笑顔になる」

長崎FW都倉賢【写真:Getty Images】
長崎FW都倉賢【写真:Getty Images】

長崎2年目の2022年シーズンは「絶対に『J1昇格』の目標を掴みとります!!!」

 J2リーグのV・ファーレン長崎に所属するFW都倉賢が、自身の公式インスタグラムを更新。年始に家族と“夢の国”に繰り出し、満喫したことを報告している。

 2021年にセレッソ大阪から長崎に加入した都倉は、リーグ戦37試合に出場してチーム3位タイの7ゴールをマーク。昨年12月10日に2022年シーズンの契約更新が発表された。

 J1昇格を目指すシーズンに挑むなか、都倉はインスタグラムで「明けましておめでとうございます。2022年も宜しくお願いします」と繰り出し、新シーズンへの思いを綴った。

「良い時、悪い時、色々なシチュエーションがあると思いますが、課題と向き合い、家族で力を合わせて、壁を乗り越えて、成長する楽しさを感じながら、笑顔の絶えない、そんな1年にしていくために、自分の持っているものを全て注いでいきたいと思います。そしてV長崎の一員として、今年も一緒に戦える事に誇りを感じながら、絶対に『J1昇格』の目標を掴みとります!!! 皆さんにとっても2022年が素晴らしい1年になりますように!」

 ハッシュタグでは「年始からディズニーシーが楽しすぎた」と添えており、家族でディズニーに繰り出し、束の間のオフを満喫した様子。ミッキーマウスを彷彿させるニット帽マフラーを愛娘とともに身に着けており、「#大人も子供も夢の国」「#ディズニーのアプリ使いこなせない人は何も乗れない」「#妻がいなかったら何も乗れなかった」とも感想を口にしている。

 投稿には、ファンから「楽しさが伝わってきます」「都倉ファミリーのファンです」「こっちまで笑顔になってしまう」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング