「ウミガメと凄い」 鹿島FW上田綺世、美しい宮古島オフショットに称賛「バギーかっこいい」

鹿島の日本代表FW上田綺世【写真:佐藤彰洋】
鹿島の日本代表FW上田綺世【写真:佐藤彰洋】

写真と動画をアップ、「2022年もまたよろしくお願いします!」と新年の挨拶

 鹿島アントラーズの日本代表FW上田綺世が自身のSNSを更新。沖縄県宮古島でのオフショットを公開し、「ウミガメと凄い」「バギーかっこいい」と反響を呼んでいる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在23歳の上田は、法政大に在学中の2019年5月に日本代表初選出。同年夏に大学サッカー部を退部し、前倒しで鹿島に加入すると、最終的に1年目はリーグ戦13試合4ゴールの結果を残した。

 21年は東京五輪に出場し、J1リーグ戦では自己最多29試合に出場し、キャリアハイの14ゴールをマーク。今年1月21日のキリンチャレンジカップ・ウズベキスタン戦の日本代表メンバーにも選出されている。

 新シーズンに向けて英気を養うなか、上田が自身のインスタグラムを更新。「謹賀新年 明けましておめでとうございます。2022年もまたよろしくお願いします! #新年 #上田綺世 #宮古島 #バギー」と記して2枚の写真と1本の動画をアップした。

 沖縄県宮古島で過ごしたオフショットを届けており、ウミガメと写っているスキューバダイビング姿をはじめ、バギーを前にした写真なども公開。ファンから「ウミガメとの写真凄い!」「綺麗な海ですね」「バギーかっこいいですね」「エモいなぁ」「縁起の良さそうな写真」などの声が上がっている。

 新シーズンも鹿島のエースストライカーとしてフル稼働が期待される上田。日本代表の22年初戦となるウズベキスタン戦にも注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング