「隣で見たい」 なでしこ岩渕真奈、アーセナル×マンC現地観戦の私服ショットに反響

アーセナルの女子チームでプレーするFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
アーセナルの女子チームでプレーするFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

冨安が先発フル出場、シティ戦でアーセナルに声援「2022年は応援スタート」

 イングランドのアーセナル女子チームに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が自身のSNSを更新。現地時間1月1日に行われたプレミアリーグ第21節アーセナル対マンチェスター・シティ戦を現地観戦し、「2022年は応援スタート」と私服ショットをアップして「行きたい~」「隣で見たい」と注目を集めている。

 新型コロナウイルス陽性反応で公式戦2試合を欠場していた日本代表DF冨安健洋がスタメン復帰した一戦は、アーセナルが前半31分にDFキーラン・ティアニーの折り返しからFWブカヨ・サカが左足で蹴り込んで先制した。

 しかし、後半にMFグラニト・ジャカのPK献上を機に試合の流れが一変し、同12分にMFリヤド・マフレズにPKを決められて同点とされると、その2分後にはDFガブリエウ・マガリャンイスが2度目の警告を受けて退場に。試合終了間際のアディショナルタイム3分にMFロドリに勝ち越しゴールを奪われ、アーセナルが1-2で逆転負けを喫している。

 岩渕は自身のインスタグラムを更新し、「2022年は応援スタート アーセナルにとっていい一年になりますように」と記して写真をアップ。アーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアム前で撮影した私服ショットをはじめ、現地観戦の別カットなども添えている。

 ファンから「いいなー、行きたい~!」「隣で見たい」「マナの魔法を見るのが待ち遠しい」などの声が上がっていた。

 岩渕も応援したなか、戦線復帰した冨安がスタメンフル出場。シティ攻撃陣に立ち向かうハイパフォーマンスを披露し、現地で高い評価を受けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング