J1湘南、「緑×青」の新ユニフォーム公開 「かわかっこいい!」と好評の声多数

湘南が新ユニフォームを発表(※写真はイメージです)
湘南が新ユニフォームを発表(※写真はイメージです)

湘南が22年元日に新ユニフォームデザインを公開

 J1湘南ベルマーレが22年1月1日に新ユニフォームのデザインを公開したなか、「カッコイイ」「かわかっこいい!」と注目を集めている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 1st新ユニフォームのデザインは、伝統のベルマーレグリーンにクラブ初となるブライトブルーのコンビネーションを採用。水平線を連想させる鮮やかなグラデーションを表現するため、特殊なグラフィック技法を取り入れ、緑と青のコントラストと発色良さを両立させている。また、シャツ全体に輝く湘南海岸の水面をイメージした柄と、差し込む陽射しを連想するストライプデザインを配した。

 クラブ公式インスタグラムでは「繊細なグラデーションが唯一無二の存在感。これは特殊なグラフィック技法を取り入れ、緑と青のコントラストと発色の良さを両立しているんです。私服にも合いそうです。女の子が着てもきっとかわいいですね」と紹介している。

 ファンから「カッコイイ」「めちゃくちゃカッコええ」「かわかっこいい!」「デザインは素晴らしく見えます」などの声が上がっており、好評を博しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング