「大きくなったの〜」 大津祐樹、女子アナ妻&第一子と顔寄せ「大津家」3ショットに反響

磐田の元日本代表FW大津祐樹【写真:高橋 学】
磐田の元日本代表FW大津祐樹【写真:高橋 学】

「2022年が皆様にとって良い年になります様に」とメッセージ

 J1に昇格したジュビロ磐田の元日本代表FW大津祐樹が自身のSNSを更新。2021年に誕生した第一子男児、テレビ朝日アナウンサーの妻・久冨慶子さんとの3ショットを公開した。

 現在31歳の大津は、2021年シーズンに横浜F・マリノスから磐田に移籍。昨年2月11日に待望の第一子男児が誕生したなか、2月28日のJ2開幕戦から出場し、最終的に40試合6ゴールの結果を残した。チームはJ2優勝を飾り、3シーズンぶりのJ1昇格を果たすなど朗報の多い年となった。

 そんな大津が「2021年ありがとう!! 2022年が皆様にとって良い年になります様に #大津家」と記して写真をアップ。大津と久冨さんが並んで笑顔を見せ、第一子男児を抱っこしながら3人が顔を寄せ合った“大津家”ショットとなっている。

 ファンから「大きくなったの〜」「あけましておめでとうございます」「今年レイソルと対戦するのが楽しみ」「日産で御待ちしております」などのコメントが寄せられた。

 磐田は昨年12月22日に大津との22年シーズン契約更新を発表。J1の舞台に再び舞い戻ったなか、フル稼働が期待されるアタッカーはどのようなパフォーマンスを見せるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング