J1復帰の磐田、元日本代表FW杉本健勇の獲得発表 浦和から期限付き移籍加入「僕の全てを捧げたい」

元日本代表FW杉本健勇【写真:Getty Images】
元日本代表FW杉本健勇【写真:Getty Images】

今年7月に浦和から横浜FMへ期限付き移籍、リーグ戦では11試合3得点

 来季J1へ復帰するジュビロ磐田は12月30日、元日本代表FW杉本健勇を浦和レッズから期限付き移籍で獲得したと発表した。同選手は「僕の全てをこのクラブに捧げたいと思っています」と声明を発表している。

 29歳の杉本は、今年7月に浦和から横浜FMへ期限付き移籍。第18節名古屋グランパス戦(2-0)で移籍後初ゴールをマークするなど、リーグ戦では11試合3得点の成績を残した。

 今季いっぱいでのレンタル期間を終えた杉本は、浦和へ籍を戻した上で、来季J1復帰を果たした磐田へ再レンタル。期限付き移籍期間は、2022年2月1日~23年1月31日まで。「ジュビロ磐田の皆さんはじめまして、杉本健勇です。まず、このクラブでプレーする機会をいただけたことに感謝しています。僕の全てをこのクラブに捧げたいと思っています。目標に向かって頑張りますので、応援よろしくお願いします」と声明を発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング