G大阪MF井手口、“キング・カズ”との初対面ショット披露 「凄くいい勉強になりました!」

G大阪MF井手口陽介と横浜FCのFW三浦知良【写真:Getty Images】
G大阪MF井手口陽介と横浜FCのFW三浦知良【写真:Getty Images】

シーズンオフに小野瀬、三浦らとともにカズと自主トレ

 ガンバ大阪のMF井手口陽介が12月26日、約1年3か月ぶりに自身の公式インスタグラムを更新。2021年シーズンを振り返るとともに、“カズ”こと元日本代表FW三浦知良(横浜FC)と初対面を果たしたことを明かしている。

 井手口はスペイン、イングランド、ドイツでの海外挑戦を経て、2019年夏に古巣G大阪に復帰。通算7シーズン目の所属となった今季は、リーグ戦29試合に出場したが、チームは13位フィニッシュと苦しい戦いを強いられた。

 2020年9月以来ぶりにインスタグラムを更新した井手口はまず、「遅くなりましたが、今シーズン、ファン、サポーター、ガンバ関係者の皆さん。応援ありがとうございました。個人としてもチームとしても不甲斐ない結果で終わってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」と、シーズンの出来に反省の弁を述べた。

 そして、「シーズンOFFに入り、カズさんと初めてお会いし、一緒にサッカーさせて貰いました。人としても、サッカー選手としても、凄くいい勉強になりました!」と綴り、G大阪の同僚であるMF小野瀬康介とDF三浦弦太、実兄で元サッカー選手である井手口正昭氏を交え、カズと自主トレを行ったことを報告。巻き返しのシーズンに向けて、大きな刺激を得たようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング