J1浦和、MF田中達也の退団発表 福岡へ完全移籍「結果を残せず悔しく思います」

浦和レッズMF田中達也がアビスパ福岡へ完全移籍【写真:Getty Images】
浦和レッズMF田中達也がアビスパ福岡へ完全移籍【写真:Getty Images】

リーグ戦では先発定着とはならず、28試合4得点の成績

 J1浦和レッズは12月26日、MF田中達也がアビスパ福岡へ完全移籍することになったと発表した。同選手は「自分が思っているような結果を残せずに、チームを離れることは悔しく思いますが、プレーできたことは幸せでした」と声明を発表している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 29歳の田中はロアッソ熊本でプロデビュー後、FC岐阜、ガンバ大阪、大分トリニータでもプレーし、今季から浦和へ加入。リカルド・ロドリゲス監督の下、リーグ戦では先発定着とはならず、28試合4得点の成績だった。

 同選手は「自分が思っているような結果を残せずに、チームを離れることは悔しく思いますが、浦和レッズという偉大なチー ムのファン・サポーターのみなさんの前でプレーできたことは幸せでした」と声明を発表している。

■選手コメント
「浦和レッズを応援するファン・サポーター、そして関係者のみなさん1年間ありがとうございました。このたびアビスパ福岡に移籍することを決断しました。自分が思っているような結果を残せずに、チームを離れることは悔しく思いますが、浦和レッズという偉大なチームのファン・サポーターのみなさんの前でプレーできたことは幸せでした。来年は、対戦相手として埼玉スタジアム の圧倒的な雰囲気を感じながらプレーすることを楽しみにしています。1年間本当にありがとうございました」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング