「いい感じです。きついけど」 右膝手術のC大阪MF乾、リハビリ練習動画にファン期待「来年も頼みます」

C大阪MF乾貴【写真:Getty Images】
C大阪MF乾貴【写真:Getty Images】

11月に手術を受け、全治2か月と診断

 J1セレッソ大阪の元日本代表MF乾貴士が、自身の公式ツイッターを更新。契約更新の報告とともに、リハビリ模様をアップしている。

 昨季終了後にスペイン1部エイバルを退団となり、今年8月にC大阪に復帰した乾。リーグ戦8試合1得点、ルヴァンカップでも4試合に出場したが、10月30日に行われたルヴァン杯決勝・名古屋グランパス戦(0-2)ではフル出場ながらチームは敗れ、涙を呑んでいた。

 C大阪は11月12日、乾が右膝軟骨損傷で手術を受けると発表し、後日、全治は「手術日より2か月」という診断となった。

 12月24日にC大阪との契約更新が発表されたなか、乾はツイッターで「皆さん、Merry Christmas。昨日リリースがあった通り来年もセレッソで戦います!! 今はまだリハビリ中ですが、いい感じです。きついけど」と投稿。動画ではボールを扱いながら、短い距離のダッシュもこなしており、ファンからは「来年も頼みます」「焦らずゆっくりリハビリ頑張ってください」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング