川崎MF長谷川竜也が横浜FCへ完全移籍 「決断を尊重してくれたクラブには本当に感謝しています」

川崎MF長谷川竜也が横浜FCへ完全移籍【写真:Getty Images】
川崎MF長谷川竜也が横浜FCへ完全移籍【写真:Getty Images】

今季はリーグ戦21試合に出場してノーゴール

 川崎フロンターレは12月25日、MF長谷川竜也がJ2降格の決まった横浜FCへ完全移籍することを発表した。

 順天堂大から2016年に川崎でプロキャリアをスタートさせた長谷川は、17年、19年に5ゴールを挙げるなど、持ち前のドリブルを武器に、強力な攻撃陣の中で存在感を放ってきた。

 所属6年目の今季は、リーグ戦21試合に出場したが、自身初のノーゴール。リーグ最下位でJ2降格が決まった横浜FCへの移籍が決まった。

 長谷川はクラブを通じ、このようにコメントしている。

「いつも応援してくださる皆様、この度、新しいチャレンジをするため川崎フロンターレを離れることを決めました。川崎での6年間、素晴らしい仲間とサポーターに囲まれてたくさんの優勝を経験させてもらうことができました。本当に感謝しています。そしてかけがえのない時間でした。自分自身もっと成長をしないといけないと強く感じることが増え、環境を変えてチャンレンジしようと決めました。そして、この決断を尊重してくれたクラブには本当に感謝しています。川崎の選手ではなくなりますが、川崎の選手だったという誇りを胸に頑張ってきます! 6年間ありがとうございました!」

【読者アンケート】21シーズン ”Jリーグ” FKベストシーン

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング