「準備はいいかー?」 神戸・槙野智章、同僚DF菊池流帆の”共闘”ツイートへ反応

神戸へ完全移籍した元日本代表DF槙野智章【写真:高橋 学】
神戸へ完全移籍した元日本代表DF槙野智章【写真:高橋 学】

神戸DF菊池の槙野加入への反応ツイートへ"熱く"返答

 J1ヴィッセル神戸へ完全移籍した元日本代表DF槙野智章が、自身のツイッターを更新。同じく“熱い男”としてお馴染みの神戸DF菊池流帆のツイッター投稿に対し、ユーモアを交えた投稿で反応している。

 槙野はサンフレッチェ広島の下部組織からトップ昇格し、ドイツ1部ケルンを経て、2012年から浦和でプレー。今季まで10シーズン在籍し、11月に契約満了のため今季限りで退団すると発表されたなか、浦和でのラストゲームとなった12月19日の天皇杯決勝・大分トリニータ戦(2-1)で決勝ヘディング弾を叩き込み、タイトル獲得で有終の美を飾った。

 そんな槙野の移籍先は、神戸に決定。この一報を受けて、菊地がSNSを更新。「ほんとに来ちゃった、、、昔からの憧れの選手と一緒にやれるなんて、、、ヴィッセルしか勝たん。いや槙野智章しか勝たん 日本1いやアジア1熱苦しいコンビで」と、最終ラインでの共闘に期待を膨らませた。

 すると、この投稿に槙野がさっそく反応し「来季、日本で最も熱く激しいプレーでサッカーファンを魅了してやろうぜ!準備はいいかー?」と、ユーモアを交えながら呼びかけると、ファンからは「日本一暑苦しいCBコンビの爆誕」「めちゃくちゃ熱いぞ」「すごい楽しみ」「この2人の最終ラインはめっちゃ見たい」と早くも期待の声が相次いだ。

 34歳の槙野と25歳菊池による“熱い男”同士による”ホット”ラインは、来季Jリーグを盛り上げてくれそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング