「イケメン過ぎ」 日本代表GK谷、“39万円超コーデ”雑誌モデル姿に絶賛の声続出

湘南の日本代表GK谷晃生【写真:Getty Images】
湘南の日本代表GK谷晃生【写真:Getty Images】

雑誌の誌面に登場「良い感じに撮ってもらいました」

 J1湘南ベルマーレの日本代表GK谷晃生が自身のSNSを更新。雑誌でファッションモデルを務めた際の39万円超コーデショットを公開し、「イケメン過ぎ」「めちゃくちゃかっこいい」と喝采を浴びている。

 現在21歳の谷は2018年にガンバ大阪の下部組織からトップチームへ昇格。20年から湘南でプレーして25試合に出場すると、在籍2年目の今季はリーグ戦34試合に出場するなど正守護神として活躍した。

 また今夏の東京五輪でも数々のビッグセーブを披露し、8月にはA代表に初選出。来年1月のキリンチャレンジカップ・ウズベキスタン戦のメンバーにも選出されている。

 そんな谷が「良い感じに撮ってもらいました Safari2月号 #アスリートSafari」とインスタグラムを更新。雑誌の誌面にモデルとして登場したなか、28万6000円のレザーダウンジャケット、4万7300円のデニムパンツ、5万8300円のシューズを着用した39万1600円コーデを披露した。

 ファンからは「このルックスで日本代表は反則です」「着こなしとる」「イケメン過ぎ」「めちゃくちゃかっこいい」などの声が上がっている。

 進境著しい21歳の守護神の注目度はうなぎ上りで、来年もピッチ内外で話題を集めそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング