超人ハルクのポーズも披露! 元ブラジル人Jリーガー、テーマパークで幸せ“家族ショット”投稿「素晴らしい休日!」

アトレチコ・ミネイロでプレーするFWフッキ【写真:Getty Images】
アトレチコ・ミネイロでプレーするFWフッキ【写真:Getty Images】

ブラジルでプレーするFWフッキがオフにアメリカのテーマパークを訪れた様子を公開

 かつてJリーグで猛威を振るい、その後ブラジル代表にまで駆け上がったFWフッキは、母国のアトレチコ・ミネイロでプレーしている。リーグ戦とカップ戦を終え、束の間のオフを迎えているなか、自身の公式インスタグラムを更新。アメリカのテーマパークに家族で訪れた様子を公開し、「素晴らしい休日!」「美しい家族」「素晴らしい」と反響を呼んでいる。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 フッキは2005年に18歳で来日し、川崎フロンターレへレンタル加入。外国籍選手枠の関係で出番が限られたが、川崎へ完全移籍した翌年にJ2コンサドーレ札幌(当時)に期限付き移籍して点取り屋として覚醒。38試合で25得点をマークすると、翌07年には同じJ2の東京ヴェルディに期限付き移籍し、42試合37得点でJ2得点王に輝いた。

 そして08年夏にポルトガルの強豪ポルトへ完全移籍すると、世界的ストライカーとしての名声を獲得。ロシアのゼニトでもゴールを量産し、ブラジル代表としても活躍した。16年からは中国1部の上海上港(現・上海海港)でプレーしていたが、昨年12月の契約満了で退団し、今年1月にアトレチコ・ミネイロへ加入した。

 今年35歳を迎えたフッキは、リーグ戦では35試合出場で19得点と大活躍でクラブに1971年以来、2回目の優勝をもたらした。また、今年最後の試合となるカップ戦の決勝でもホームとアウェーでそれぞれ1得点を決め、優勝に貢献している。

 そんななかフッキは自身の公式インスタグラムを更新し、アメリカのテーマパーク「アイランズ・オブ・アドベンチャー」に訪れた様子を公開。投稿された写真には、アメリカの漫画のキャラクター「超人ハルク」とポーズを取ったものや、この時期ならではの巨大なクリスマスツリーをバックに仲良さげな家族の様子、妻とハグした2ショットなど計9枚がアップされている。

 この楽し気な様子にファンも「素晴らしい休日!」「美しい家族」「素晴らしい」「楽園の場所」とフッキと家族の幸せな写真に反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング