「精神的にはきつかった」 小野伸二が振り返る1998年フランスW杯の18歳当時の胸中

三浦カズ、北沢が選外になっての選出に「『それこそ理不尽じゃん』と思った」

 それでも、小野は日本代表でやれるという思いはあったとし、「めちゃくちゃ自信は持っていた」と明かす。そして、25名からDF市川大祐、FW三浦知良、MF北澤豪が外れ、小野は22名に残る形となったことにも、胸中を語っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「カズさんと北沢さん、Jリーグを支えてくれた2人が外れて、高校出身の小僧が選ばれてしまう。プロの中ではあるのかもしれないけど、罪悪感じゃないけど、『そんなことってある?』『それこそ理不尽じゃん』というのは思った。カズさんの11番は誰も着ちゃいけない。11番を渡されて、『えー何を考えているの?』って。この(カズさんの11番の)ユニフォームを着てる重大さってのは感じてた。選ばれたからには堂々としなきゃいけない。でもきつかったね、精神的には」

 当時18歳、小野は大きなプレッシャーの中で本大会グループリーグ第3戦のジャマイカ戦に途中出場。18歳272日でのW杯出場は日本代表の史上最年少記録として今も刻まれている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  6. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ