「踊るタケ・クボ」 マジョルカ久保建英、試合前の“ノリノリ”姿が反響「カワイイ〜」

マジョルカ日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカ日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

久保のお茶目なダンス姿が公式YouTubeチャンネルで公開

 日本代表MF久保建英が現地時間12月16日のスペイン国王杯2回戦でリジャネラ(4部相当)戦にスタメン出場。9月22日の第6節レアル・マドリード戦(1-6)以来、約3か月ぶりのスタメン出場となった。

 久保は右膝の怪我により9月末から一時戦線から離脱していたが、11月27日の第15節ヘタフェ戦に途中出場して復帰。第16節のアトレティコ・マドリード戦(2-1)では途中出場から決勝ゴールを決めていた。

 この試合では左右のコーナーキックから今季初アシストを含む2得点を演出。データ分析会社「オプタ」の数値を基に展開するデータサイト「SofaScore」の採点では「8.6」と両軍2位の高評価を得ている。

 そんななか、マジョルカ公式YouTubeチャンネルが「踊るタケ・クボ」と試合前にリラックスした久保の様子を公開し、反響を呼んでいる。

 イヤホンで音楽を聴きながら“ノリノリ”でリラックスする久保の姿には、「可愛いなタケ」「一曲でいいから何聞いているのか知りたい」「カワイイじゃん〜」など、試合で見せる一面とはギャップのある瞬間にファン・サポーターも熱視線を送った。

 約3か月の離脱から徐々に調子を上げており、さらなる活躍に期待が高まっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング