J1横浜FMのMF扇原貴宏、神戸へ完全移籍を発表 「サッカー人生を悔いなく終えるためにチャレンジする道を選びました」

MF扇原貴宏のヴィッセル神戸移籍が発表【写真:小林 靖】
MF扇原貴宏のヴィッセル神戸移籍が発表【写真:小林 靖】

クラブが公式発表

 J1の横浜F・マリノスが12月17日、MF扇原貴宏がヴィッセル神戸へ完全移籍することが決まったと発表した。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在30歳の扇原は2011年から16年途中までセレッソ大阪でプレー。名古屋グランパスを経て、17年から横浜F・マリノスに移り、主力としてフル稼働していた。

 扇原のコメントは以下のとおり。

「マリノスファミリーのみなさんへ この度、ヴィッセル神戸に移籍することになりました。僕がF・マリノスに来たのは5年前です。この5年間で、チームとはどういうものなのか、本当の意味で学ぶことができました。F・マリノスには素晴らしいファン・サポーターの皆さんがいます! F・マリノスを支える素晴らしいクラブスタッフもいます!そして素晴らしい選手たちがいます! チーム一丸と言葉で言うのは簡単ですが、それを実際にできるのはF・マリノスの強みです。そんな素晴らしいチームで2019年にリーグ優勝ができたことは、僕にとって一生の宝です!

 大好きなF・マリノスを離れるのは本当に寂しいですが、残りのサッカー人生を悔いなく終えるためにチャレンジする道を選びました。横浜F・マリノスという伝統と歴史ある素晴らしいクラブでプレーできたこの5年間は本当に自分の誇りです。本当にありがとうございました!」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング