「オランダの枠を超えてる」 PSV堂安律が圧巻”ドリブル突破弾&豪快弾”…全2得点シーン反響

フォルトゥナ・シッタルト戦で2ゴールを決めたMF堂安律【写真:Getty Images】
フォルトゥナ・シッタルト戦で2ゴールを決めたMF堂安律【写真:Getty Images】

KNVBカップ2回戦フォルトゥナで全2得点を奪う主役級の活躍

 オランダ1部PSVの日本代表MF堂安律は、現地時間12月15日のKNVBカップ2回戦フォルトゥナ・シッタルト戦で2ゴールを奪う活躍を見せ、2-0の勝利に貢献した。自身のインスタグラムで圧巻のゴールシーンを公開すると、ファンからは「もはやオランダの枠を超えている」「素晴らしい」「ゴラッソ」などの声が寄せられている。

 フォルトゥナ戦で先発した堂安は前半28分、敵陣ペナルティーエリア(PA)内右でパスを受けると、相手1人を巧みにかわして左足で先制ゴールを奪取。さらに後半17分にも、味方との連係からPA手前へ侵入し、左足で豪快な一撃を突き刺し、後半37分にピッチを退いている。

 現地メディアからは「主役の座を射止めた」「彼の見方が変わった」と、主役級の活躍に賛辞が送られていたなか、自身のインスタグラム上に圧巻2ゴールの動画をアップ。高度な技が光ったゴールシーンに、ファンからは「もはやオランダの枠を超えている」「素晴らしい」「ゴラッソ」「ナイスゴール」などの声が上がり反響が寄せられている。

 12月4日のリーグ第15節ユトレヒト戦(4-1)では1ゴール1アシストをマークし、さらに、この試合ではチームの全ゴールを叩き出す活躍を見せた堂安。直近の好パフォーマンスを受けて、ファンからは期待の眼差しが向けられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング