セルジオ越後氏、不適切発言を謝罪 横浜FCとカズに対して「謝りたいと思います」

横浜FCでプレーする元日本代表FW三浦知良【写真:Getty Images】
横浜FCでプレーする元日本代表FW三浦知良【写真:Getty Images】

横浜FCとFW三浦知良に謝罪「申し訳ないと思っています」

 サッカー解説者のセルジオ越後氏が、自身のYouTubeチャンネル「セルジオ越後チャンネル『蹴球越後屋』」を更新。横浜FCと、同クラブに所属する“カズ”こと元日本代表FW三浦知良に対して「不適切な発言」と謝罪した。

 クラブ側の抗議を受けて、越後氏は「カズ選手、横浜FCに関して誤った発言がありました。決してカズのCMからチームにお金(は)入っていない。それは僕の過ちで、謝りたいと思います。本当に申し訳ないと思っています」と頭を下げた。

 その一方、「日本の成長を見守ってきました。プロリーグというのは厳しい。アマチュアとは違うんです。今年も大勢が戦力外になった。これがプロの厳しさ」と強調。「カズはプロフェッショナル。日本の宝ですよ。あれぐらい一生懸命サッカーをやる人はいない」とカズへの敬意を表しつつ、「ただ、ここ何年もほとんど試合に出ない、得点しない」と近年の貢献度について触れた。

「サッカーができないということじゃない。そこがサポーターに一番お返しできるというのが、プロらしいんじゃないかなと思う」と持論を展開し、「カズであれ、誰であれ、貢献しない選手は去っていかないとJリーグはしぼんでいく」と主張している。

 最後は「貢献ってなんだろうということで僕は声を上げました。ただ不適切な発言は反省し、申し訳ないと思います」と、再び謝罪の言葉を重ねていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング