マジョルカ久保、チームメイトと「兄弟」2ショット “顎ひげ”同士で歓喜の記念撮影

アトレティコ戦でゴールを決めたMF久保建英【写真:Getty Images】
アトレティコ戦でゴールを決めたMF久保建英【写真:Getty Images】

チームメイトのFWフェル・ニーニョが写真をアップ、久保の顎ひげを掴む仕草

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間12月4日のリーグ第16節アトレティコ・マドリード戦(2-1)の後半アディショナルタイムに今季初ゴールを決めて勝利の立役者となった。試合後、チームメイトが「兄弟」ショットを公開している。

 右膝の負傷で9月末から戦線離脱し、8試合を欠場していた久保。前節ヘタフェ戦で途中出場して実戦復帰を果たし、昨季王者アトレティコ戦で2試合連続のベンチスタートとなった。

 後半23分に失点したマジョルカは同29分に3人を一気に投入。久保は10番MFアントニオ・サンチェスに代わって4-2-3-1の右サイドハーフに入ると、同35分にセットプレーからDFフランコ・ルッソのゴールで同点に追い付く。

 さらに終了間際、オフサイドギリギリのタイミングで抜け出した久保がドリブルで持ち込み、名GKヤン・オブラクとの1対1では股下を抜く冷静なフィニッシュを流し込んだ。

 久保の決勝弾で逆転勝利を飾ったなか、チームメイトのFWフェル・ニーニョがインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新。この日のヒーローとなった久保との歓喜2ショットをアップした。久保の顎ひげを掴むような仕草を見せ、顎ひげつながりを強調したのか、「kyodai」「兄弟」と日本語でも綴っていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング