「この3ショットやばい」 槙野智章、“俺はお祭り男”投稿に惜しむ声「さみしすぎる」

最終節に途中出場したDF槙野智章【写真:Getty Images】
最終節に途中出場したDF槙野智章【写真:Getty Images】

今季のリーグ最終戦が終了、「辛く、寂しくて、たまらないです」と吐露

 今季限りで浦和レッズを退団するDF槙野智章が自身のSNSを更新。同じく退団するDF宇賀神友弥、今季限りで現役から引退する阿部勇樹との3ショットや“お祭り男”ショットをアップし、脚光を浴びている。

 12月4日のリーグ最終節で名古屋グランパスと対戦し、0-0ドローに終わった。槙野と阿部は後半35分から、宇賀神は後半頭から途中出場し、今季でチームを去る3人の共演が実現している。

 チームは今月12日の天皇杯準決勝・セレッソ大阪戦に臨むものの、リーグ戦は全日程が終了。槙野はインスタグラムを更新し、「21年シーズンのリーグ戦が本日終わりました。今シーズンも熱いサポートありがとうございました。改めまして、10年間在籍した浦和レッズを退団します。辛く、寂しくて、たまらないです」と率直な心境を吐露した。

「ですが…リーグ戦は終わりましたが、我々の闘いはまだ続きます。来シーズン(私はクラブにはおりませんが)、浦和レッズがACLタイトルを獲得する為にも、次の天皇杯、私に出来ること、私にしか出来ないことを浦和レッズへ捧げながら残りの2試合を戦います。もう少し続く21年シーズン最後まで我々と戦ってください!」

 槙野らしく前向きに応援を呼びかけつつ、「いつまでも泣いてられっかよ! 俺はお祭り男 エンターテイナー槙野だ! #皆さんありがとございました #お世話になりました #お祭り男 #エンターテイナー #浦和レッズ #浦和の漢」と締めくくっている。

 投稿では“お祭り男”を象徴するようなガッツポーズ姿に加え、阿部と宇賀神が並んだ貴重な3ショットも届けた。

 ファンから「男の中の男」「レッズが静かになっちゃう」「さみしすぎる」「まだ立ち直れない」「この3ショットやばい」などの声が寄せられている。

 天皇杯準決勝で勝ち上がると、今月19日に決勝(川崎フロンターレ対大分トリニータの勝者と対戦)が待っている。残り2試合を勝利し、有終の美を飾れるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング