マジョルカ久保、決勝弾に“美腹筋”露わの風呂2ショット 「腹筋目を引いた」と韓国驚き

マジョルカに所属する日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカに所属する日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

アトレティコ戦で久保が決勝ゴール、試合後に撮影した歓喜の風呂2ショット

 スペイン1部マジョルカに所属する日本代表MF久保建英は、現地時間12月4日に行われたリーグ第16節の王者アトレティコ・マドリード戦で後半29分から出場し、終了間際に劇的な決勝ゴールを奪って2-1逆転勝利に貢献。共闘する韓国代表MFイ・ガンインが試合直後に風呂ショットをアップし、歓喜の久保が腹筋を披露して話題を呼んでいる。

 右膝の負傷で戦線から一時離脱していた久保は、前節のヘタフェ戦で途中出場して約2か月ぶりに復帰を果たしたなか、この日のアトレティコ戦でもベンチスタート。試合は後半23分に先制されるも、後半35分にイ・ガンインのフリーキックからDFフランコ・ルッソが同点ゴールを奪う。さらに後半アディショナルタイム1分、ハーフウェイライン付近から飛び出した久保がパスを受けると、そのままドリブルで持ち込んでGKヤン・オブラクの股下を射抜く華麗なシュートを流し込んで劇的決勝ゴールを奪った。

 試合後にイ・ガンインが自身のインスタグラムを更新。「+3」と記入し、風呂場で撮影した久保との2ショットをアップした。久保はバスタオルを巻き、上半身を露わにした状態で割れた腹筋も見せており、笑顔でサムズアップのポーズを取っている。

 韓国紙「スポーツ京郷」は「イ・ガンインは5日の試合終了後、自身のインスタグラムストーリーに『+3』という投稿とともに写真を掲載した。公開された写真には、久保と試合後、勝利の喜びを満喫するイ・ガンインの姿が写っている。 特に久保は、子供のような顔とは違うしっかりした腹筋を披露し、目を引いた」と伝え、驚きを露わにした。

 今季初ゴールでチームを勝利へと導いた久保の一挙手一投足に注目が集まっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング