「この光景は世界に誇れます」 村上主審、槙野智章に感動的イエローカードの珍シーン大反響

浦和DF槙野と村上審判員【写真:Getty Images】
浦和DF槙野と村上審判員【写真:Getty Images】

勇退する村上伸次審判員に花道、浦和DF槙野智章が粋な計らい

 今シーズンでトップリーグ担当審判員から勇退する村上伸次審判員が12月4日のJ1リーグ最終節、名古屋グランパス対浦和レッズ戦を担当。Jリーグラストマッチで広がった感動的なシーンに反響が広がっている。

 試合は0-0で終わったなか、試合直後にピッチ上で両軍の選手たちが列を作って並び、村上審判員の勇退を受けて花道を用意。その中央を感激した様子で歩く村上審判員を最後に待ち構えていたのが、今季限りで浦和を退団するDF槙野智章だった。

 槙野はユニフォームを脱ぎ、「村上さんの笑顔が僕たちを気持ちよくプレーさせてくれました。最高のレフェリングをありがとう! おつかれさまでした」と手書きで書かれたアンダーシャツ姿を披露。村上審判員は笑顔を見せつつ、茶目っ気たっぷりにイエローカードを槙野に提示するとその場は笑いに包まれた。

 槙野の計らいとそれに応じた主審の珍事に会場も盛り上がり、DAZN公式ツイッターが一部始終を捉えた映像を公開。最後は両軍の選手が集まり、村上審判員を胴上げするシーンも収録されている。

 ファンから「主審の胴上げは初めて見た」「なんか感動」「槙野粋すぎる」「この光景は世界に誇れます!」などの声が上がり、4000件近くのリツイート、2万件近くのいいねが寄せられて大きな反響を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング