「スターカップル誕生」 韓国女子イ・ミナ、ウエディングドレス姿の結婚2ショットに反響

韓国女子代表MFイ・ミナ【写真:Getty Images】
韓国女子代表MFイ・ミナ【写真:Getty Images】

結婚相手は韓国人サッカー選手、4年6か月の交際の末にゴールインと報道

 INAC神戸レオネッサでプレーした韓国女子代表MFイ・ミナ(仁川現代製鉄)が11月22日、自身のインスタグラムで男子サッカー選手のMFイ・ウヒョク(慶南FC)との結婚を発表。韓国紙「京郷新聞」はウエディングドレスとタキシード姿の2ショットに注目し、「スターカップル誕生」「幸せが滲み出ている」と報じた。

 イ・ミナは2018年に韓国の仁川現代製鉄からINACに加入。1年目はリーグ戦13試合に出場して5ゴールの活躍を見せた。さらなる飛躍が期待された2年目の19年シーズンは怪我に苦み、4試合ノーゴールのまま同年11月30日にINAC退団が発表され、古巣復帰が決まった。

 韓国紙「京郷新聞」は「イ・ミナ、イ・ウヒョク、サッカーのスターカップル誕生」と報じ、イ・ミナがSNSに投稿したイ・ウヒョクとの2ショットにも言及。イ・ミナがウエディングドレスに身を包み、タキシード姿のイ・ウヒョクと手をつなぎ見つめ合う写真も添えていた。

「公開された写真には、所属チームのユニホームを着たまま手を取り合っている2人の姿が写っている。 また、別の写真の中の2人は都心の真ん中でタキシードとウエディングドレスを着たままお互いを眺めている。 2人の微笑みから幸せさがにじみ出ている」と綴っている。

 記事では「イ・ミナは韓国女子サッカーを代表する選手の1人だ。確かな実力と美しいルックスでサッカーファンの間で人気が高い」と触れ、「イ・ウヒョクは11年にプロデビューし、江原FC、全北現代、光州FC、仁川ユナイテッドなどを経て、現在は慶南FC所属で現役生活を続けている」と紹介。4年6か月の交際の末にゴールインしたと伝えた。

 日本でもプレーし、韓国で高い人気を誇るイ・ミナの結婚報告とウエディングドレス姿に注目が集まっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド