久保建英、次節リーグ戦で復帰の可能性 「アトレティコ戦は間違いない」と監督明言

マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:島田 徹】
マジョルカの日本代表MF久保建英【写真:島田 徹】

11月27日のヘタフェ戦(第15節/ホーム)でピッチに立つ可能性を監督示唆

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は膝を負傷し、復帰に向けてリハビリを続けているなか、ルイス・ガルシア監督が復帰時期に言及。来週11月27日のヘタフェ戦(第15節/ホーム)でピッチに立つ可能性も示唆した。

 久保は9月22日のリーガ第6節レアル・マドリード戦(1-6)に出場するも前半のみの途中交代。膝を負傷し、同26日での第7節オサスナ戦(2-3)では松葉杖姿で試合を観戦する姿も捉えられていた。

 復帰に向けて、ジムでリハビリに励む姿が定期的に発信されてきたなか、11日のトレーニングでピッチ上に戻った姿を負傷後初めてメディアの前で公開。その後も、ボールを蹴る姿がクラブの公式YouTubeチャンネルでアップされるなど、実戦復帰へ近づきつつある様子が伝えられていた。

 そんななか、現地時間20日の記者会見で、ガルシア監督が久保の復帰時期に言及。「アトレティコ戦は間違いない。もしかするとヘタフェ戦になるかもしれない」とし、順調に行けば、当初伝えられていた12月4日のアトレティコ・マドリード戦(第16節/アウェー)よりも前倒しになる可能性を示唆した。

 さらに、ガルシア監督は「来週からチーム練習に合流する。その中で彼がどんな感触を持つか次第。アトレティコ戦(に間に合うの)は間違いない。ヘタフェ戦で出るのは50パーセント。いきなり先発で出ることはないが」とコメント。遅くともアトレティコで久保がピッチに立つとの見解を示していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング