フェルマーレン妻、京都で大変身 華麗な舞子姿にファン反応「ビューティフル!」

ヴィッセル神戸でプレーするDFトーマス・フェルマーレン【写真:井上智博】
ヴィッセル神戸でプレーするDFトーマス・フェルマーレン【写真:井上智博】

ポリー・パーソンズさんがSNSで舞子に変身した姿を披露

 J1リーグ・ヴィッセル神戸に所属するベルギー代表DFトーマス・フェルマーレンの妻・ポリー・パーソンズさんがインスタグラムを更新。京都で舞子に変身姿を披露し、多くのコメントが寄せられている。

 フェルマーレンは2019年7月にFCバルセロナから神戸へ加入。1年目は8試合に出場し、天皇杯ではチームの初タイトル獲得に貢献した。

 今季はJ1リーグ第14節のセレッソ大阪戦(1-1)でJリーグ初ゴールをマーク。ここまでリーグ戦21試合に出場し、安定したパフォーマンスでAFCチャンピオンズリーグ(ACL)圏内の3位につけるチームの欠かせない戦力になっている。

 そのなかで、妻のポリーさんがインスタグラムを更新。「Japan」と綴った投稿では、京都で舞子に変身しており、色鮮やかな着物を見事に着こなしている。これまでも、神戸だけなく、大阪、東京など、日本の都市を巡ってきたポリーさん。日本・海外のファンからは「なんて素晴らしい経験」「すてき」「ビューティフル!」「日本の文化を受け入れてくださり、ありがとうございます」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド