FC東京、クラブワースト8失点 横浜FMに大敗…07年川崎戦の7失点を14年ぶり更新

大敗を喫したFC東京【写真:Getty Images】
大敗を喫したFC東京【写真:Getty Images】

J1リーグ第35節で横浜FMに0-8と大敗

 FC東京は6日、J1リーグ第35節で横浜F・マリノスと対戦し、日本代表FW前田大然にハットトリックを許すなど大量8失点で敗れた。これまでのクラブワースト記録は2007年川崎フロンターレ戦(0-7)の7失点で、14年ぶりに記録を更新することになった。

 前半10分、前田に先制点を与えたFC東京は、その後同24分までに2失点。同39分にはDF森重真人が2枚目の警告を受けて退場処分となると、ハーフタイムまでにさらに1失点、後半には4失点を喫するなど守備が崩壊し0-8で敗れた。

 FC東京にとって、J1リーグでの8失点はクラブ史上ワースト記録。これまでのクラブワースト記録は2007年川崎フロンターレ戦(0-7/味スタ)の7失点で、14年ぶりに記録を更新することになった。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング