神戸選手らの「イケメン総選挙」ショットが話題 「カッコいい」「足がきれい」と絶賛

飯倉大樹【写真:©VISSEL KOBE】
飯倉大樹【写真:©VISSEL KOBE】

神戸が2021年「イケメン総選挙」を開催、栄えある1位はGK飯倉大樹

 ヴィッセル神戸は、全選手が参加した2021年の「イケメン総選挙」を開催。選手たちのクール&キュートな写真を公開したなか最終順位が確定し、ファンから「男らしくカッコいい」「攻めた衣装」と称賛の声が上がっている。

 10月28日からウェブ投票がスタートし、11月4日に受付を終了。神戸の選手たちが思い思いの姿でポーズを決めて好評を博した「イケメン総選挙」の最終順位が発表された。

 その結果は5位がFW大迫勇也、4位がDFトーマス・フェルマーレン、3位がFW武藤嘉紀、2位がMF井上潮音。そして栄えある1位にはGK飯倉大樹が輝いている。

 飯倉は「今回は進退を懸けて臨んだなかで、皆さまのおかげで1位を獲ることができました。多くの方に投票いただき、ありがとうございます。マニュフェストでもお伝えしたように、今回優勝を記念して発売となるクッションやマフラー、キーホルダーの他にもいろいろな枝豆グッズを販売できるように投票いただいたかたのためにも頑張りたいと思います」とコメントした。

 また「イケメン総選挙に投票いただいたファン、サポーターの多くは、ヴィッセル神戸にはイケメンが多すぎて投票に困ったことだとお察しします。とは言え、今回、僕が圧倒的な差をつけて勝利したこともあり、この『イケメン』総選挙を廃止して、違うかたちで競う選挙ができないかチームに選挙方式の改定を提案したいと思っていますので、次回の総選挙もお楽しみに。以上、枝豆さんでした」と締めくくっている。

 クラブは飯倉への投票コメントも紹介。「肉体美!! そして日焼けしてない腕の白さが見えるとこまで攻めた衣装!!」(明石市女性)、「やり切る姿が男らしくカッコいい」(明石市男性)、「豆さんから伸びた足がきれい」(三田市女性)などのコメントが寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング