“優勝貢献” 三笘薫&田中碧ユニフォームで川崎歓喜 「本当にいいチームだな」脱帽の声

元川崎の三笘薫と田中碧【写真:小林 靖】
元川崎の三笘薫と田中碧【写真:小林 靖】

浦和に1-1ドローも他会場の結果を受けて川崎が2連連続4度目のリーグ制覇

 川崎フロンターレは3日、J1リーグ第34節・浦和レッズ戦で1-1と引き分けたなか、他会場の結果を受けて2連連続4度目のリーグ制覇を決めた。試合後、川崎のメンバーたちがシャーレを掲げた一方、今夏に海外へ移籍した三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)、MF田中碧(デュッセルドルフ)のユニフォームを着用して喜ぶ姿も公開されている。

 4試合を残して川崎の優勝が決まったものの、決して平坦な道のりではなかった。シーズン序盤は順調に勝ち点を積み重ねた一方、三笘と田中がチームを離れた後に苦戦。第24節柏レイソル戦(0-0)、第25節サンフレッチェ広島戦(1-1)、第26節アビスパ福岡戦(0-1)と3試合連続で白星から遠ざかり、失速の兆しが漂っていた。

 しかし第27節から再び盛り返し、前節まで7連勝。浦和に引き分けて連勝はストップしたものの、王者の貫禄を見せつけて王座を守り切った。

 浦和戦後、シャーレを掲げて連覇に喜びを爆発させる川崎のメンバーたち。DAZN公式ツイッターは「キャプテン #谷口彰悟 がシャーレを掲げる シーズン途中で海外移籍をした#三笘薫 と #田中碧 のユニフォームを着用し再びシャーレを掲げる!」と記し、夏まで活躍した三笘&田中のユニフォームを着用して一緒に歓喜する様子も紹介している。

「レッズサポです 悔しいけどおめでとう」「悔しいけど、今年も安定感抜群に強かった」と他クラブのサポーターからも祝福コメントが届き、「本当にいいチームだな」と脱帽の声も上がっていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド