「脱クリリン?」 横浜FM助っ人FW、“髪&ヒゲあり”の新ルックス公開「似合ってる」

横浜FMで活躍するFWマルコス・ジュニオール【写真:Getty Images】
横浜FMで活躍するFWマルコス・ジュニオール【写真:Getty Images】

FWマルコス・ジュニオールが“イメチェン姿”をSNSでお披露目

 横浜F・マリノスのブラジル人FWマルコス・ジュニオールが自身の公式ツイッターを更新。トレードマークのスキンヘッドから一新された新容姿を披露している。

 2019年に横浜FMに加入したM・ジュニオールは、その年のリーグ戦で15得点を挙げ、J1優勝に貢献。2年目で11ゴールと活躍し、今季もここまで8得点と、助っ人FWとして存在感を示している。

 そんなM・ジュニオールと言えば、日本のアニメ「ドラゴンボール」が好きとして知られ、ゴール後のかめはめ波ポーズがお馴染み。登場人物のクリリンを彷彿させるスキンヘッドもトレードマークとなっていたが、自身のSNS上で新容姿をお披露目している。

 新たなルックスは、うっすらと髪の毛を生やし、もみあげから顎にかけて髭をたくわえたもので、公式ツイッター上には「次のキャラクターは何でしょう」とも綴っている。

 ドラゴンボール好きとあって、ファンからは「脱クリリン?」「ミスターサタン」とのコメントが寄せられた一方、漫画・アニメ作品「ルパン三世」の主人公にも似通っていることから「ルパンぽい」「ルパンだな」との声も。新容姿に対しては「このマルコス好きだわ。似合ってる」「普通にイケメン 羨ましい」と熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング