「かっこよすぎ」 日本代表GK谷晃生、女性誌登場の総額13万円超コーデ姿に喝采

湘南でプレーするGK谷晃生【写真:Getty Images】
湘南でプレーするGK谷晃生【写真:Getty Images】

女性誌「anan」で湘南GK谷晃生を紹介、クラブが撮影中の貴重ショット公開

 湘南ベルマーレのGK谷晃生が女性誌「anan(アンアン)」の誌面に登場したなか、クラブ公式インスタグラムが撮影中の貴重な姿を公開。「かっこよすぎ」「モデルいける」と話題を呼んでいる。

 谷は今夏の東京五輪で正GKとして活躍し、その後に日本代表にも招集されるなど急成長を遂げる20歳の若武者だ。そんな注目株が、女性誌「anan」でスポーツ界の次世代ニュースターの1人として特集されている。

 クラブ公式は「本日10月27日発売の雑誌『anan』に谷晃生選手が登場しています」と紹介。さらに「撮り下ろし写真とインタビューで構成されています。ぜひ手にとってご覧下さい(週刊誌なのでお早めに) こちらは撮影中の様子」と続け、雑誌撮影中の谷を捉えた2枚の写真を添えた。

 撮影では3万9600円の白ニットをはじめ、2万4200円のパンツ、7万1500円のシューズを着用。緑のグラウンドに映える総額13万5300円の全身コーデも披露している。ファンから「かわいい~」「かっこよすぎ」「モデルいける」「買いました!」などのコメントが寄せられ、“モデル谷”は好評を博しているようだ。

 今季ここまでリーグ戦30試合に出場し、着実に地歩を固めている谷。10月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のメンバーにも招集されるなど、ピッチ内でも次世代を担う存在として評価を高めている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング