三笘薫は「エキサイティングな選手だ」 保有元監督も衝撃ハットに興奮&惜しみない賛辞

ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズのMF三笘薫【写真:Getty Images】
ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズのMF三笘薫【写真:Getty Images】

三笘の保有元ブライトン監督が日本人アタッカーに言及「素晴らしいことだ」

 ベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズのMF三笘薫は、16日のリーグ第11節スラン戦(4-2)でリーグ戦初ゴールを含むハットトリックを達成し、特大のインパクトを放った。三笘の保有元であるブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンの指揮官も衝撃を受けたようだ。英紙「ザ・アーガス」は「ブライトンのグレアム・ポッター(監督)、三苫薫のハットトリックに興奮」と伝えた。

 スラン戦でベンチスタートだった三笘は、1人味方が少ない数的不利の状況で、0-2という劣勢のなか後半開始から途中出場。すると同10分、ペナルティーエリア内から三笘がグラウンダーのシュートを決めてリーグ戦初ゴールをマークし、反撃の狼煙を上げる。さらに2-2で迎えた同31分には、味方が高い位置でボールを奪った流れで一気にゴール前へ走り込むと、スルーパスに抜け出し右足で逆転ゴールを奪った。後半45分には得意のドリブル突破から独走し、圧巻のハットトリックで逆転勝利の立役者となっている。

「ザ・アーガス」紙は「ブライトンのグレハム・ポッター、三苫薫のハットトリックに興奮」と見出しを立て、「アルビオンには、レンタル選手を監視するための人員がいる」と言及。レンタル先で活躍する三笘のプレーも注視していると記し、ブライトンのグレアム・ポッター監督は「彼にとっても、ユニオンにとっても素晴らしいことだ」「彼はエキサイティングな選手だ」と惜しみない賛辞を送っている。

 記事では「可能性をはっきりと証明した」と指摘。三笘はA代表経験がなく、現時点で英国での就労ビザ取得は難しい状況ながら、ポッター監督は「規則に関して、私たちに何ができるかを見て、それから1月に決定を下すことになるだろう」とコメント。日本人アタッカーが好印象を与えたのは間違いないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング