「東口様々です」 G大阪の守護神、ビッグセーブ連発にファン驚愕「反応早すぎ」

G大阪守護神GK東口順昭【写真:Getty Images】
G大阪守護神GK東口順昭【写真:Getty Images】

G大阪GK東口が浦和の小泉&田中の決定機を立て続けに阻止

 ガンバ大阪は、16日に行われたJ1第32節の浦和レッズ戦で1-1と引き分けた。両チームともPKによる得点でドロー決着となったなか、試合終盤にG大阪GK東口順昭が見せた立て続けのビッグセーブが注目を浴びている。

 1-1で迎えた後半アディショナルタイム、攻める浦和の攻撃を阻止したのはG大阪の頼れる守護神だった。まずは、小泉が遠目の位置から放ったシュートを横っ飛びでセーブ。さらに浦和の猛攻を受けると、DF西大伍に放たれたシュートがゴール前の密集地帯にこぼれ、これに反応したMF田中達也に右足を振りぬかれたが、今度は倒れながらも至近距離のボールをキャッチした。

 立て続けのビッグセーブ連発に、ファンからも「神セーブ」「もう意味不明過ぎて笑ってしまう」「反応早すぎる」「東口様々です」と称賛が相次いだ。また、中には「何で代表に選ばれへんのかが分からん」という代表待望論も届いていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング