54歳“キング・カズ”、モデルばりのスーツ姿に脚光 「渋すぎる」「カッコいい」

横浜FCでプレーするFW三浦知良【写真:Getty Images】
横浜FCでプレーするFW三浦知良【写真:Getty Images】

横浜FCが好評の「私服シリーズ」で“キング・カズ”こと三浦知良をピックアップ

 横浜FCは、“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良のスーツ姿を公式ツイッターで公開。「こんなダンディ、どうしたらなれるのでしょうか」とひと言添えると、大きな反響を呼んでいる。

 今年2月に54歳となったカズは、3月10日のJ1リーグ第3節・浦和レッズ戦(0-2)に途中出場し、自身が持つJ1最年長出場記録を更新(54歳12日)。リーグ戦はこの1試合のみの出場だが、ルヴァンカップではグループステージの3試合で計44分間プレーし、大会の最年長出場記録を54歳2カ月23日に塗り替えている。

 ベンチ入りした試合では、ピッチで戦うチームメートを鼓舞するなど、今なお存在感を発揮し続けるカズ。そのなかで、横浜FC公式ツイッターは「好評だった私服シリーズ」と題して、カメラ目線の決めショットを含めて計4枚を「こんなダンディ、どうしたらなれるのでしょうか」と公開した。

 投稿には、ファンは「カズさんのスーツ姿は神」「カッコいい」「こんな50歳になりたい」「渋すぎる」「モデル」などとコメント。Jリーグ公式ツイッターも「ビシッと決まってます。#横浜FCは三浦知良選手のスーツ姿を公開! お似合いです」と投稿している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング