セルティック古橋、リーグ復帰戦で即ゴール! 今季4得点目、右クロスを胸で押し込む

セルティックのFW古橋亨梧【写真:Getty Images】
セルティックのFW古橋亨梧【写真:Getty Images】

リーグ戦ではレンジャーズ戦(0-1)以来、4試合ぶりに先発へ名を連ねる

 セルティックのFW古橋亨梧は、現地時間2日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第8節・アバディーン戦でリーグ戦4試合ぶりにスタメン出場し、前半11分に味方からのクロスを胸で押し込み、リーグ復帰戦で先制ゴールを決めた。

 古橋はカタール・ワールドカップアジア最終予選の中国戦で膝を負傷し戦線離脱していたが、9月30日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)第2節レバークーゼン戦(0-4)でスタメン復帰。2日に行われたアバディーンとのアウェー戦でも、第4節レンジャーズ戦(0-1)以来、4試合ぶりとなる先発へ名を連ねた。

 すると開始11分、MFデイヴィッド・ターンブルからの右クロスに対し、ファーサイドで反応。胸で押し込む形で今季4ゴール目となる先制ゴールを奪った。リーグ復帰戦でさっそく仕事を果たした姿に、ゴールシーンを投稿したDAZN公式ツイッターには、ファンから「怪我明けとは思えん」「凄すぎ」「素晴らしい」「また決めたんか」などの声が上がった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング