「マナ・マジック」再び! アーセナル岩渕、FA杯の強烈ミドル弾に海外感嘆「華麗」

トッテナム戦でゴールを決めたFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
トッテナム戦でゴールを決めたFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

女子FA杯準々決勝トッテナム戦で豪快ミドルを叩き込んで流れを変える

 アーセナルは現地時間29日、女子FAカップ準々決勝でトッテナムと対戦。5-1の快勝で“ノースロンドン・ダービー”を制し、準決勝に駒を進めたが、なでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈の豪快な同点ミドル弾にスポットライトが当てられている。

 0-1で迎えた前半15分、岩渕が試合の流れを変える。左サイドからのクロスのこぼれ球をペナルティーアーク内で拾うと、スライディングを仕掛けてきた相手を1人かわし、ドリブルで一つ持ち出して右足を振り抜く。強烈な一撃がゴール右隅に決まり、貴重な同点ゴールとなった。

 アーセナル女子公式ツイッターも、「イエス! マナ・マジック!」と速報。海外ファンからも「華麗なフィニッシュ」「実力に疑いの余地はない」「良すぎる」と称賛の声が上がった。

 岩渕の同点弾で勢いに乗ったアーセナルはその後、DFロッテ・ウベン モイ、FWケイトリン・フォード、FWニキータ・パリスが計4ゴールを奪い、トッテナムに5-1で快勝した。岩渕はリーグ開幕戦でアシスト、女子UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも3ゴールを挙げており、新天地で輝きを放っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド