アーセナル岩渕、なでしこOGからの「激かわ妹」宣言に反応 「会いたいなー」

アーセナルへ移籍したFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
アーセナルへ移籍したFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

丸山桂里奈さんが「岩渕選手はどんな存在?」とのファンのコメントに回答

 今夏にアーセナルへ移籍したFW岩渕真奈は、なでしこジャパン(日本女子代表)が2011年の女子ワールドカップ(W杯)で世界一に輝いた時代を知るメンバーで、長きにわたって日本女子サッカー界を牽引してきた。そのなかで、なでしこジャパンOGから「激かわ妹」と言われ、「会いたいなー」とラブコールを送っている。

「岩渕選手はどんな存在ですか?」

 インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)でファンからの質問に答えたのは、元なでしこジャパンFWの丸山桂里奈さんだ。投稿では、岩渕、MF阪口夢穂(大宮アルディージャVENTUS)との3ショットとともに、このように答えている。

「激かわ妹」

 丸山と岩渕は10歳年齢が離れているが、優勝した2011年女子W杯、銀メダルを獲得したロンドン五輪など、日本代表の舞台で共闘してきた。岩渕から見れば大先輩にあたるが、姉貴分として“かりちゃん”と呼び、丸山さんが引退後もイベントなどで再会することもあった。

 現在、アーセナルで活躍する岩渕は「かりちゃんに会いたいなー」とコメントを返し、思いを馳せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド