元日本代表MF細貝萌、群馬加入決断の理由に言及「昔から気持ちにあったクラブの一つ」

群馬に加入した元日本代表MF細貝萌【※画像はスクリーンショットです】
群馬に加入した元日本代表MF細貝萌【※画像はスクリーンショットです】

群馬出身、前橋育英高出身で、「地元も戻ってプレーしたい」と“凱旋”を決断

 J2ザスパクサツ群馬は23日、タイ1部バンコク・ユナイテッドから元日本代表MF細貝萌を獲得したことを発表した。翌24日のオンライン会見で細貝は、2018年12月以来のJリーグ復帰について「地元に戻ってプレーしたいと思った」と語った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 前橋育英高から浦和レッズに加入した細貝は、2010年末にドイツへ移籍。アウクスブルク、レバークーゼン、ヘルタ・ベルリンでプレーしたのち、トルコのブルサスポルを経て、再びドイツのシュツットガルトに所属。2017~18年は日本に戻って柏レイソルで戦い、過去2シーズンはタイでプレーしていた。

 18日付けで契約したという細貝は、ザスパクサツ群馬を選んだ理由について「群馬出身の選手として、ザスパクサツ群馬は昔から気持ちにあったクラブの一つ。海外か日本かで迷っていたけど、早い段階でオファーをいただいて、最後は地元に戻ってプレーしたいと思って決断した」と語った。

 群馬出身、地元の前橋育英高出身ということがフォーカスされがちだが、松本大樹強化本部長は、あくまで「サッカー選手として今のザスパに必要」という判断から正式オファーに至ったことを明かしている。

「このクラブで長くプレーできるならプレーしたい」

 群馬は現在16位(8勝8分14敗)と苦しい状況にあるが、経験豊富な細貝がどのように新たな風を吹かせるのか、注目が集まる。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も