S・ラモス、美人妻&溺愛四男との3ショットに海外注目 「美しき家族」「ゴージャス」

今季からPSGに移籍したスペイン代表DFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】
今季からPSGに移籍したスペイン代表DFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

「ファミリー」とメッセージを添え、妻ルビオさん、四男アドリアーノくんとの写真投稿

 今季からフランスの名門パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが公式インスタグラムを更新。愛妻、溺愛する四男との3ショットを公開している。

 ラモスは2005年にセビージャからレアルへ移籍。“銀河系軍団”と称される名門で16シーズンにわたって活躍。15-16シーズンからはキャプテンとしてチームをまとめた。

 2020-21シーズン限りで契約満了となるラモスは残留を希望していたものの、契約延長交渉で期限までに合意することができず6月いっぱいでの退団が決定。マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドなどプレミア勢からの関心も伝えられていたなかで、新天地にパリを選んだ。

 35歳のラモスはリーグ・アン第4節終了時点でまだベンチ入りがなく、公式戦デビューは果たしていないが、家族のおかげでパリでの生活も充実しているようだ。

「ファミリー」とひと言添えて、インスタグラムに投稿したのは、美人妻として知られる人気タレントのピラール・ルビオさんが四男アドリアーノくん(1歳)を抱きかかえ、その光景に幸せそうな眼差しを送るラモスの3ショットだ。

 これには、アーティストグループ「Los Yakis」が「美しき家族」とコメント。海外ファンからも「ゴージャス」「輝くような一枚」といった声が上がり、盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング