久保建英が「リーガ注目の代表選手5人」に選出 五輪で「並外れた存在」と海外評価

マジョルカでプレーする日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカでプレーする日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

カナダメディアが特集、ベンゼマらとともに名を連ねる

 今季レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍しているMF久保建英は現在、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けて日本代表に合流している。今夏の東京五輪でU-24日本代表の中心選手として活躍した久保が、A代表でどんなパフォーマンスを見せるかは、世界的な関心事になっているようだ。カナダのスポーツ専門局「TSN」が、「9月の代表期間中に見るべきラ・リーガの5選手」を特集し、そのうちの1人として久保を選出している。

 欧州各国リーグは、代表戦が開催される国際マッチウィークに入り中断期間を迎えた。日本代表もW杯アジア最終予選のオマーン戦(2日)と中国戦(7日)の2試合を控えており、久保もメンバー入りを果たしているが、その動向は世界的な関心事になっているようだ。

「TSN」は、「9月の代表期間中に見るべきラ・リーガの5選手」とタイトルを打ち、各国代表に選出された5選手をピックアップ。バルセロナに所属するアメリカ代表DFセルジーニョ・デスト、レアル・マドリードに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマ、セルタに所属するスペイン代表MFブライス・メンデス、レアル・ソシエダのノルウェー代表FWアレクサンダー・セルロートとともに、久保の名前がリストアップされた。

 久保について、記事では「オリンピックで並外れた存在となり、グループステージの3試合すべてでゴールを記録して日本を引っ張り、準決勝に導いた。開催国は3位決定戦で久保のアシストも実らずにメキシコに敗れた。今季、レアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍した20歳は、オマーンや中国と対戦するW杯最終予選でも、日本代表の一員として同じようなインパクトを残すことを目指している」と、A代表での活躍に期待を寄せた。

 いまやリーガ・エスパニョーラを代表する選手の1人にまでなった久保。W杯アジア最終予選で、再び世界にその名を轟かすことになるだろうか。


【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング