アーセナル英雄、なでしこ岩渕の“驚愕弾”に熱視線 ゴール動画添えボールタッチ称賛

アーセナルFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
アーセナルFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

PSV戦で決めた圧巻の一撃に“レジェンド”イアン・ライト氏が注目

 なでしこジャパン(日本女子代表)のエースとして東京五輪に出場したFW岩渕真奈が、現地時間21日に行われたUEFA女子チャンピオンズリーグ(CL)予選第1ラウンド決勝のPSV(オランダ)戦(3-1)に先発出場し、2ゴールを奪った。とりわけ、右足でワールドクラスの一撃を突き刺したことが話題となったが、この一撃にアーセナルの“レジェンド”も熱視線を送り、ボールタッチを称えている。

 岩渕は東京五輪に出場後、今季から加入した強豪アーセナルへ合流。18日に行われた女子CL予選1回戦のオクジェトペス(カザフスタン)戦(4-0)に先発出場し、新天地デビュー戦で1ゴールを奪取。幸先良いスタートを切って迎えたPSV戦では、圧巻の活躍を披露。1-0でリードして迎えた前半39分、ショートコーナーからパスを受けると、斜めの角度から右足を一閃し、ファーサイドへ鮮やかな一撃を突き刺した。

 後半20分にもさらに1点を奪い、チームの勝利に貢献した岩渕。アーセナルデビュー後、公式戦2戦3ゴールという活躍はもちろん、PSV戦の前半終盤に奪った圧巻の一撃が現地で注目を浴び、アーセナル女子公式インスタグラムでは、シュートの瞬間の写真が添えられるとともに「シンプルにワールドクラス」と称賛。さらに、公式ツイッターでは「タッチ。仕上げ。大胆さ。マナマジック」と、動画とともに紹介されている。

 岩渕の鮮烈な一撃には、アーセナルで歴代2位の通算185得点を決めているレジェンドの元イングランド代表FWイアン・ライト氏も注目している。同氏は自身の公式ツイッター上で、岩渕のゴール動画を添えて絵文字で反応。さらに、「OKサイン」の絵文字3つをつけてボールタッチを称えるツイートも投じている。

 ライト氏は、岩渕が東京五輪初戦のカナダ戦(1-1)で値千金の同点ゴールを決めた直後、自身のツイッター上で「IWABUCHI」の名前と背番号23が刻まれたアーセナルのホームユニフォームを着用した姿を公開し話題に。ファンからは“あのイアン・ライトが岩渕のユニフォームを着ている”との声が上がるなど大きな驚きを提供していたが、再び岩渕のプレーに熱視線を送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング