マジョルカ久保建英、今季初スタメン! 敵地アラベス戦で“復帰ゴール”を奪えるか

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

開幕戦に途中出場の久保、アウェーでの第2節で先発メンバー入り

 マジョルカは現地時間21日、敵地でのリーガ・エスパニョーラ第2節でアラベスと対戦する。この一戦のスターティングメンバーが発表され、2年ぶりのマジョルカ加入となった日本代表MF久保建英が今季初めてスタメンに名を連ねた。

 久保はスペイン挑戦1年目となった2019-20シーズンに、保有元のレアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍し、35試合に出場して4得点4アシストを記録。だがチームはリーグ19位に沈んで2部に降格し、久保はレンタル満了に伴いチームを離れた。

 その後、マジョルカはルイス・ガルシア監督を迎え、昨季は自動昇格となる2位でフィニッシュ。1シーズンで1部に返り咲き、今オフにレアルから再び1年間のレンタルで久保を獲得した。

 8月6日までU-24日本代表の一員として東京五輪を戦った久保は、14日に行われたシーズン初戦のベティス戦(1-1)はベンチスタート。後半16分からMFサルバ・セビージャに代わって投入されたが、得点に絡むことなく復帰戦を終えた。

 そして迎えた第2節、敵地アラベス戦で久保は今季初スタメンに名を連ねた。MFダニ・ロドリゲスらとピッチに立ち、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。今季初得点にも期待が高まる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング